Startup Cooperation

ベンチャー・学校・研究機関などのスタートアップ支援
※弊社規定、審査による

スタートアップ支援


Hyperloop Competition1

2017年1月、スペースXのハイパーループ・ポッドコンペティションに挑戦する慶應アルファチーム(慶應義塾大学大学院SDM研究科の学生や教員等から構成されたチーム) 
弊社ではシェルのデザインと製作/CG/アニメーションをサポート致しました。
ハイパーループはイーロン・マスクが提唱した、真空に近いチューブ内を時速約1200kmで走行する超高速輸送システム。 2016年1月に124チーム20ヶ国が一次審査に参加し29チーム6ヶ国がファイナルステージに選択。慶應アルファはアジアで唯一ファイナリストに選ばれる。コンペではイーロン・マスクより直々に高評価を得る。


Hyperloop Competition2 
2017年8月、進化したPODで第二回のコンペに参加。 磁気浮上と無接触磁力推進によって1250 メートルを100 秒以内で走りきり、チューブ出口手前50 メートル で停止 という完璧な走りを見せた。 主催者であるスペースXより大気圧に保たれたチューブでスタートからゴールまで完走した最初のポッドという 1st POD to complete an open air tube run from end to endという賛辞が送られた。現地のメディアにも大きく取り上げられた。


MIRAI SPEAKER | Curvy

「音のバリアフリー」をテーマに開発された「曲面サウンド」によるミライスピーカー。お年寄り、難聴の方にも聞き取りやすい画期的なスピーカー。駅や空港など、公共の場所に設置されることも考慮して基本形は円の4分の1に。組み合わせることで様々な設置の可能性を提案した弊社のデザイン支援により、株式会社サウンドファン様が商品化を実現しました。


お問い合わせ